フロアマットは結構危ない - スポンサー広告クルマのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロアマットは結構危ない

福岡のタクシー突入の事件のニュースで、
新たに、フロアマットにアクセルが引っかかって
戻ってこなかった可能性があると書いてましたが、
これ、僕も経験したことがあります。

以前アルファロメオの156GTAに乗っていたときに、
フロアマットがボロボロになって、
オーダーで、カロマットを作成しました。
もともとのフロアマットを基準に裁断してもらったのですが、
微妙にアクセル側が長くて、
その部分に引っかかってしまったのです。
減速しようとアクセル離しても減速しないときの
緊張は半端ないです。

とにかく、ブレーキを一生懸命まず踏みます。
それでも馬力のある車なんでまだ動きます。
そこで、さらに緊張します。
この時点で、アクセルがフロアマットに
引っかかっているなんてことは
パニックになっているので考えられません。
僕の場合は、その5秒後くらいに、はたと気が付いて
エンジンキーをオフにしました。
かなり危なかったです。

止まって、落ち着いてから確認したら
見事にフロアマットにアクセルが引っかかっていました。

本当にこういうことあります。
お気を付けください。

20161210-00000087-san-000-2-view.jpg 

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。