iTunes Matchのアップロード帯域制御 - 電脳・ガジェット等

iTunes Matchのアップロード帯域制御

さて、iTune Matchを導入して、もう3日経ちますが、まだステップ3が終わってません(w


ただ、帯域制御すると、ステップ3がとても楽ちんに進みます。


普通にアップロードすると、iTunes Match側で帯域を使い果たしてしまい、止まってしまう現象があるようで、うちも試してみたら、その現象でした。なので、アップロードの速度を落としてやる必要があります。以下、OSXについてです。


ネットで検索すると、みなさん、SpeedLimitという帯域制御ソフト(これは環境設定パネルに入ってしまいます)を使っているようですが、このアップロードスピードの上限がT1(DS1)いわば、約1.5Mbpsなので、相当遅いわけです。1秒間に1544bits=193Bytes。4MBytesのmp3の1曲に、計算上約2.7分かかる寸法です。さすがに遅すぎなので、もっと自由に帯域制御できないかと思って、探したら、Entonnoirというソフトを見つけました。これは便利。


とりあえず、あまりに早くしてもアレなんで、T1の4倍位に設定してやりました。


気をつけなければいけないのは、Entonnoirの設定の単位が、Bytes/secなことです。
bitsからbytesに変換して設定します。



こんな感じの設定にしました。約6Mbpsのアップロード速度です。今のところ快適にアップロードされてます。



もうちょっとで、初期画面から開放される(w

Comment

Add your comment

Latest